スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コフナ農法普及協議会総会
2007/05/18(Fri)
土着微生物の積極利用を

有機質資材の評価認証システムが必要

「コフナを利用した土壌病害の抑制効果は大きい」千葉大学・雨宮良幹教授
雨宮教授
 コフナ農法普及協議会(漆眞下喜蔵会長)は2月23日、記念講演会を行った。
 千葉大学園芸学部の雨宮良幹教授による記念講演「堆肥等有機物を利用した土壌病害の防除」が行われた。土壌病害が発生するメカニズムや土壌病害の特徴などを解説した後、実際に行われた実験データなどをもとに、有機質資材が土壌病害に対し、どのような効果があるのかなどが示された。(以下45号に掲載)
この記事のURL | 大会・総会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<伝統的な有機農法で棚田を維持 | メイン | 株式会社エコデザイン認証センター>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kikoushobou.blog68.fc2.com/tb.php/6-35f9bfb5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。